6月19日は遠州サーフトーナメント(est)でした。

風の噂に聞いた所だと、そこそこの数のヒラメが水揚げされた様です。

私は仕事の為、参加できませんでした。


しかし、出勤前の朝一波乗りに・・
釣りと違って4時半開始で時間に余裕があります。


友人と一緒にエントリーしていくと、釣り人もポツポツと出ていました。
そして、まさに今釣り上げた人に遭遇

50㎝位のマゴチ
ナイスな釣果を褒めつつ、見させて貰う

エフリードミノー赤金

見た感じ水深はそれほど深くない、ボトムノックしながら巻いてきたのかもしれません。


更に先へ進もうとすると、向こうから大き目の水が入ったビニール袋を抱えて移動中の人が・・
血抜きしているようで中は見づらいですがヒラメの姿
 

話を聞くとなんと50㎝位のヒラメ3枚
今日は特別だ、とも

二人はワンドの中心にある深い払い出しを挟んで、浅くなってくる瀬の左右あたりで釣っていた模様

いい所を攻めています。


その後サーフィン中波待ちしていると5㎝位の小魚がピピピッと水面を跳ねて逃げていたり
モワッとかバシャッと水面が 動いたり魚っ気があります。
水深はさほど深くなく1.6m位でしょう

やっぱり釣りをするべきだったかも・・




その後仕事に行った訳ですが、幸運にも早く終わる。
夕方にはサーフにいける事になったので、当然今朝のポイントに。

しかし、風雨が結構な勢いです・・・(´;ω;`)

貸切状態で今朝釣れていた場所を攻める
朝と違って干潮からの上げ始めで瀬に乗れる状態なので前に出て沖を狙います

新しく買ったジグを投げる
風で扱い辛い・・・流れもあります。

買ったエフリードメタルは40gなんで、フリッパー32gより良いのですが・・

コレ引き抵抗が強い?流れのせいなのか結構な重さ
タダ巻でも急に軽くなるとフロントフックがラインを拾っていたりジグを背負っていたりする。
今日は流れと風のせいで特別かもしれませんが

普通になる様ならフロントフック小さく替えようかな


それでも投げていると、元気の良いアタリが
アワセて巻いてくるとすぐ浮いてきます。
小さめのヒラメと姿を確認した所でバレてしまう
新しいルアーの一匹目なのに残念です。
でもエフリードメタルがヒラメにキチンとアピールするのを確認しました。


フリッパーも投げてみますが、動きはスピンビームのが良く無い?
ジグが横向くのはメタルマルもそうなんで良いのですが
スピンビームのブルブルウォブリングする感じとは違ってフラフラ揺れる的な?


形は似ていてもフリッパーはテールが細くなっているのでアクションはだいぶ違う様

しかしこの日の朝、釣り仲間のMTさんはフリッパーで舌平目と50㎝台のマゴチを釣りました。
また風や流れの無い時使わないとわかりませんね。


ジグが扱いづらい条件なのでヒラメミノーⅢに替える
潮も満ちてきて、瀬も水中に
流れがぶつかったり複雑になっています。


投げて巻くだけ、繰り返していると・・
岸近くでアタリました。
波打ち際でもそこそこ抵抗、バラシたくは無い
05

ヒラメミノーⅢ 125F クリアピンクイワシ
釣れましたー


しかし、他のひらめのライズも確認したのですが、あとが続かず残念でした。




フリッパーとエフリードメタル 投げてみた印象はいまひとつピンときませんでしたが、
もう少し良い条件の時じゃないとわかりませんね
また使ってみます







DUO ビーチウォーカー フリッパー販売開始 スピンビーム比較




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ フラットフィッシュへ
にほんブログ村