6/17 地元の釣り具屋では一斉に販売開始された DUOのビーチウォーカー フリッパー
堀田光哉氏プロデュースの新作メタルジグ
はやくも手にされた方いると思います。

人気商品、売り切れ注意という事で、
カラーを選びたい方、どうしても欲しい方は、今週末の土日にはお店にいくのが良いですね。


私はサーフフラット用のメタルジグは間にあっています。

・・間にあっているのに 、また買ってしまいました。

54
 
まずは2つもあればいいかと思ったものの全色ある中からカラーを絞り込めず3つに・・・

自分的に一番使用頻度の高いシルバー系からはヒラメキャンディ

ここが一番悩みました。
グリーンキャンディやツレギスGBもいい感じですが、ヒイラギのシンプルなシルバーがそそります。


ゴールド系からはそのものゴールドラッシュ
似た感じのヒラメゴールドはオレンジベリーでしたが、
まばゆいオールゴールドは、カタログを見た中で一番欲しいカラーで購入

あとやはりピンクは外せないという事でグローバック+ピンクでヒラメピンクGB。

結局3つ買ってしまいやした。


箱裏の説明
26
 
平目捕食用  Beach Walker Flipper    ビーチウォーカーフリッパー

難しかったメタルジグゲームが激変!巻くだけのヒラメ専用メタルジグ

1.独自のラインアイ設定が生み出す釣れダナキープのスイミングアクション。
 底離れが良く、明確な使用感でゆっくり引けるから良く釣れる。

2.ボディ後方にボリュームを持たせたボディ設計によりクラストップレベルの飛距離と、素早い底取を実現。
 すなわちヒラメとの接触回数が増える。

3.バラさないための安心の2フック設定。


だそうです。

やはりシマノ スピンビームと似ています。
使い方もタダ巻とストップ&ゴーがメイン

とりあえずスペックを比較


フリッパー  32g 70mm フロントフック#8 リア#6
スピンビーム 32g 67mm フロントフック#8 リア#6

似てますが、形状は多少違います
IMG_20160618_005837
スピンビームはTG42gで塗装はがし中の奴ですが・・

やはり、とっても似てます

スピンビームは左右非対称
丸みを帯びてる面と角ばった面があるのですが、フリッパーは左右対称に見えます。
テールにかけて切れ上がった尻上がりのデザイン

一番の違い、特色は下向きのラインアイ


DUOのホームページ堀田さんの説明によると、
ラインを通して下から引く事になる為ボトム離れが良く
従来のメタルジグよりスローに引ける
←ロッドを立て気味にすれば1mほどのシャローでも使える
ジャーク&フォールやワンピッチジャーク、軽いトゥイッチても受け止めて動いてくれるとも。


同ホームページ高木孝氏は
スローリトリーブでも泳いでいると感じる引き抵抗が気にいっている。
流れの変化を感じることができるのも特徴だと書いています


そこに堀田さんはこんな事も・・
「S社のアレを手掛けた事から、使い分けを聞かれますが、そのあたりは、
イベントやフィールド等で個別にお答します。」


・・・どういった事なんでしょうかね?
大きな違いは無い様に思えますが、機会がある方、ぜひ聞いてみて下さい。


ともあれ、まずは使ってみたい
スピンビームとの比較、先日入手したエフリードメタルと好調のメタルマル
など、次回の釣行はジグを投げ込む事になりそうです。


その前に早速ウレタンフィニッシャーで塗装保護
して無い方は面倒くさがらずコートする事を勧めます。
やってみれば必ず良かったと思えますよ。





DUO ビーチウォーカー フリッパー 釣果 ヒラメ マゴチ


サーフフラット用 メタルジグ + 塗装保護コート


メタルマル 更にマイナーチェンジされてます




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ フラットフィッシュへ
にほんブログ村