EffectPlus_20171022_175420

波が高かったり雨の日が続いたり台風が来たり…
条件が良く無い日が多いこの頃ですが、サーフではシーバスが釣れたりヒラメのサイズが上がってきている様です。

私も10月の前半はミノーやジグでヒラメ、シーバス、ニベなどを釣りましたが、ヒラメのサイズは相変わらず小型中心。
しかし後半に入り少し寒い日が続くと手の平程のソゲが釣れなくなってきて、40㎝位が平均サイズになってきました。
シーバスやチヌが混じる様になり季節が変わったのを感じます。
夜もシーバスが釣れていてヒラメも混じるという事で先週ナイトゲームへ行ってきました。

この日は小雨模様、誘ってくれた仲間より先に到着。
19:30から釣り開始、一応23:30の干潮前後狙い。
すんなり家を出れたので早めの開始になりましたが、刺身を釣ってこいというミッションがあります。

流れの変化のあるココしかないという場所に腰を据えて投げ続けるも一時間程はピクリともせず・・・
ミノー、ジグ、バイブレーション、シンペンなど一通り投げるも反応ナシ。
定番のモノはすべて投げましたが・・
20:30 小型のバイブレーションしか反応しないパターンを思い出してバスデイ レンジバイブ70アイアンを投げる。

着底させて巻き始めてすぐヒット!
グイグイ暴れる良い引き
image

綺麗なシーバス、写真だとわかりませんが、厚みがあって肉付きも良くいいコンディションでした。

この頃、同行者も到着、並んで釣り始める。
しばらくたった頃、同行者にヒラメ。ルアーは確かデュオ ハウル。

22:30 こっちにもきました!またもやレンジバイブ70アイアン
なかなかの重さ
暗いので何かわからずランディングさせるとビッタンビッタン跳ねてる
確認すると・・

EffectPlus_20171023_220921

やりました、久々のまずまずサイズ52cmの肉厚ヒラメ。
やはり夜は波動の強いバイブレーションが釣れるのか?
身近にも夕方バイブレーションを多用して好成績を出す人がいます。
レンジバイブ70アイアンは26g。ヒラメタックルで扱える重さながらボリューム感は見た目コンパクト。
流れのある場所でグリグリ巻いて釣るのは苦手かもしれません。
底付近をゆっくり巻いたり数回巻いて底取りしながら巻いたりで使いましたが、ベイトが小さい時のナイトヒラメにはむいている感じです。


いい時間に入ったのか同行者にもヒラメ、チヌなどが釣れだす。
こちらはハウルにアタリがでている様。
ハウルもテールが激しく震えて波動が効くのかも?見ていると暗い時間にも強い印象があります。

自分はこれまでサーフでまともにワームを使った事がなく、試すのに良い機会なので使ってみました。
拾ったルアーなので正確では無いかもしれませんが、ヘッドは重すぎず軽すぎず21g?ワームも多分4インチのグリーン金ラメ。

投げてみると流れの強いポイントでも直進性が良く巻いてこれる。
流れが変化した時にも安定して巻ける。
底取りを何回もしていてもフックがラインを拾ってしまう事が少ない様に感じます。
沈みが速くてボトムをしっかり攻めている安心感がありました。

なるほどーと思いつつ巻いていると23:20ヒット
EffectPlus_20171023_221200

シーバスかなと思いきや良型クロダイ47㎝
ハウルのリアフックがすっぽり口の中に入ってました。
ハウルで黒鯛釣れるんですね。
コン!とショートバイトあって乗らないアタリの正体はチヌだったかも。

上げ潮でやる前にシーバス、ヒラメ、チヌとサイズも粒ぞろいで三色獲得。
週末の来客用にお刺身三種盛りを確保してミッションコンプリート。

EffectPlus_20171024_203319

24:00 ワームでの初ヒラメ38㎝リリースして終了しました。


夜で人も少なく楽しい釣りができました。
ヒラメのサイズ確実に上がってきてますね、翌日他の人が48.56㎝ヒラメもナイトで上げています。そろそろ座布団ヒラメの釣果が入ってくるかも!?
寒くなってきて魚が美味しい時期に入りました。
やはりヒラメは50㎝をこえるとエンガワも立派。幅広で脂ものってます。
シーバスも活発な上コンディションも良いです。白子がパンパンで脂のノリも良く美味でした。

シーバスが狙える今、ナイトサーフでヒラメ釣りに良い時期かもしれません。
台風通過の影響と新たな台風22号の動向も気になりますが機会をみてまたいきたいと思います。





にほんブログ村 釣りブログ フラットフィッシュへ
にほんブログ村

ヒラメ釣り ブログランキングへ