19日からグッと気温が上がりました。
そしてとうとう見ました、海パンサーファー。
しかもタッパーやラッシュガードなど着ず海パン一丁、気合い入ってます。
案の定外国の方でしたが、子供達もそろそろプール開き。
夏が近づいています。

先週朝の釣りの模様です。
中潮 干潮4:10
4時前から釣り開始、水路の様に沖に向かって掘れて流れが出ている場所を見つける。
全体的にはヒザ位の水深で3~40mほどの浅瀬がありその先にブレイク
掘れている横の浅瀬に立ちこんでなるべく前にでますが、波気がありあまり前には出れない。
とりあえずミノーを投げるがブレイクの先を通す距離が短くてあまりよろしく無い。
遠投して攻める為ジグに絞って、この日はほぼメタルマルとスピンビームのみの使用でした。

4:20 まずはすんなり遠目のメタルマルでソゲット
image
ソゲでも1匹出れば嬉しい。ジグ選択と場所は間違い無いと確信して続ける。


4:54 メタルマルをキャスト、着底確認のストップ&ゴーを2回位した後のタダ巻直後にアタリ。
まずまずの引きでキーパー以上のヒラメだろうと思ったら…
30㎝程のイシガレイ!エラ蓋にリアフックがかかっていて重かったようです。
肉厚でマッチョなカレイでしたが、リリース。
EffectPlus_20170621_053207


5:06 メタルマル着底後のストップ&ゴー3回程
ガガッと巻きを止められアワセるとドラグが出る!!
一瞬根ガカリかと思うあのアタリは座布団ヒラメ!?

…しかし、グイグイッと全身でアオる様な引きが無い
ダッシュもしないのでエイでも無いだろう、遂に動きを止めてしまう‥ヤツなのか?‥
ルアーを回収する為無理せず粘り強く5分以上かけてあがって来たのは
EffectPlus_20170621_044226

目が本気!キシャーッとでも奇声を上げそうなダイナンウミヘビ1m
ブレードにアタックしてきたのか、口にリアフックがかかってました。

いい時間を取られてしまったと思いましたが、この日はプチ爆。


5:20 ウミヘビが釣れるとお気に入りのルアーを使うのに躊躇します。
次は回収できる保証も無いし…気分転換と更に遠くを攻める為スピンビームにチェンジ
着底後ジャークジャークで7回程しゃくって着底の繰り返しで4セット位、フォール~着底でアタリ
重くは無いけど時折激しく抵抗
image
やっと出たマゴチ!密かに狙ってました。
40㎝ちょっとの小振りなサイズですが嬉しい一匹。
スピンビームをジャークして使う事は今まで殆んど無かったのですが、ワカシ釣ってから最近たまに試す様になりました。
意外とフック絡みせず激しい動きでリアクション狙いとアピール上げる為には良いかもしれません。


5:37 続けてスピンビーム、ジャコピンブルー
EffectPlus_20170621_045244
25㎝位で動画が撮れていなかったのでアクションは不明。ソゲが活発です。
やはり地形がかなり良い感じ。30m位を行ったり来たりで流れが強い場所と緩くなる所をウロウロと釣ってました。


6:13 そのままスピンビーム 
キャスト後ラインスラッグを取りつつ少しブルブルと巻きをいれてから着底をさせようとすると、着底前にヒット!
ヒラメっぽい感触でしたが…
EffectPlus_20170621_072605

‥ひ、ひらめ?30㎝強
この魚、知っている人はどれくらいいるのでしょうか?
目は左だけどいつものヒラメとはだいぶ違います。
考えた末カレイかなと思いましたが、ガンゾウビラメと教えて貰いました。
ガンゾウビラメはヒラメ科でヒラメ以外だと最も大きくなる種類、最大でも40cmとの事なのでまあまあサイズという事でしょう。

コイツは何のきまぐれか食べてみたくなってキープする事にしました。
普段は得体の知れないモノを食べる様な冒険心がある訳では無いのですが…
でも丸っこくて美味そうな形です。
煮付けにして食べましたが、ヒラメと変わらない感じでした。
後で調べた所、ヒラメより脂が少なく淡泊、焼くより油や水分を補う料理が良いとの事で煮付けて正解だったみたいです。

その後7時過ぎまで投げましたがノーバイト
時合いは上げっぱな2時間だったという事でしょうか?

ヒラメ、イシガレイ、ダイナンウミヘビ、マゴチ、ガンゾウビラメで五目達成!
ジグのみの日でした。
大物を期待したり意外な魚や知らない魚と飽きる事無く釣れ続いて良い釣りが出来ました。
欲を言えばサイズを上げたい…





にほんブログ村 釣りブログ フラットフィッシュへ
にほんブログ村

ヒラメ釣り ブログランキングへ