ハイ、また釣りいきました。
今回はサーフの釣りを少し前に始めたという仲間を一人案内するという事で、3時半に待ち合わせ。
遅れる訳にはいかないのでキッチリ起きて暗いうちに釣りを始める事が出来ました。

4時には明るくなってくるので3時頃から釣り始めてもいいくらい。
そうするとなんだかんだで2時過ぎには起きないと‥(;^ω^)
こうなると朝活ってなんだろうと考えちゃいます。
朝マヅメ狙いなのに夜の遊びになってしまう。

じゃあなんで暗い時間から釣り始めるのにこだわるかというと、
夜明け直前のアノ薄暗い瞬間が凄い釣れる気が高まりますよね。
実際良い思いをしてる人は沢山いるでしょうし、特別な時間帯だと感じる魅力があります。
それで薄暗くなる前の、夜から釣り始めて暗い中でヒラメマゴチなんか釣った経験が重なっていくとアレこれ夜でもヒラメ釣れんじゃねと思える様になるんですね。

朝が釣れそう、夜も釣れるでどっちなんだよって?
私は朝になったからヒラメが食事を始める訳では無いと思っています。
朝になる光量の変化がベイト、捕食者を含めた全ての生物の行動に影響を与える。
それは潮や風や水温の変化、波や雨など
生物に影響を与える要因の一つであり、大きな要素の一つだと。
だから『朝は釣れる、夜は釣れない』じゃなくて、朝は釣れる要素が大きいが夜や日中でも光量以外の要素はあるという事。

釣り仲間に自分がダメだと思った条件で結果を出すのを何回か見せられた事があります。
ほとんどの人が敬遠するような、強風や波でも魚は居てエサを食べルアーに喰ってくる事を知りました。
そこで自分の感覚と実際の魚の行動とズレがある事がわかって、ダメだと思い込んでいる事でも実際試すと違うなと思った訳です。
強風や波も一つの状況として他に釣れる要素や方法が無いか考えて見る様になりました。
やってみると真昼や夜でも良い思いをする事があったり、悪条件での対処の仕方を覚える様になります。

ただ、いくら考えてもそれが正しいのかってのは中々どうして…
特にサーフゲームでは時合いやこの日が釣れるだろうとか予測するのが難しいと思いませんか?
昨日まで釣れていても次の日はサッパリ釣れない事もザラ。
ベテランアングラーと話をして「サーフでは何時が何処がイイって考えても、そこに魚が居てそれがルアーに喰ってくるかは投げてみなきゃ分からんよ」と言われた事もあります。
プロの動画など見ても良いと思われる時間、場所を攻めているはずですが、マズメを過ぎて投げ続けていたりランガンする事も少なくないです。

釣りのブログを読む方はヒントや自分の釣りの参考にしたいと思う方もいるかもしれませんが‥
「結局投げてみるまで分からんのかい!長々読ませてなんだコイツは!」なんて思いましたか?
何だコイツは、って…

...何だ君は!ってか? …何だチミは!ってか!?


・・・ 

・・・・・・


でも同じ場所でも地形がコロコロ変わったり、突然ベイトが寄ったり、予測がつかない事が起こるのもサーフの釣りの魅力。
まだ分かっていない事も知らない事も沢山ありますが、そんな中でも自分なりに考えて引き出す1尾の魅力は大変大きなモノだと感じて釣りをしております。


この日の釣りに戻ります…
4時前の暗いサーフを歩きながらS君に地形や流れなどの基本をレクチャー。
良さそうな場所を見つけて釣り開始。

開始早々5分程度でS君があやしい動き‥
ヒラメ釣っとる!しかも50㎝近いし。ルアーはジャクソンのスプーンコンプリート改
いきなりナイスなヒラメを釣ってくれたのでほっと一安心。
あとは自分の釣りに集中できますが、コッチも何とか1匹上げ無ければ‥
ソッコー釣られて焦る気持ちも生まれます。

その後は周りも動き無しで時間が過ぎて暫くたった頃
イワシの様な小魚が一匹ピピピッと跳ねて逃げているのを発見
すかさずジグをチェイスのあった少し先へとキャスト
速めのワンピッチジャークでしゃくりあげていくとヒットしました!
波打ち際で見えた姿はエメラルドグリーンのキレイな魚体
予想通りのワカシ。
image

余程焦っていたのか写真を撮る前に釣ってすぐ締めちゃいました。
群れでいるならと2匹目を狙ってすぐにキャストしましたが追加はナシ。

制限時間の7時半が近づいてきて、海の様子を見ながら帰る方向へ海岸線を歩く。
少しだけ気になる場所があり投げて見る

EffectPlus_20170618_074514

スピンビーム、ジャコピンブルーでなんとかソゲ出ました。
今のソゲは元気がイイ!アタリも激しくどこぞの若衆の様にいきって暴れます。

なんとか恰好がついた所で時間が来て終了、この日の釣りを終えました。

ソゲが多く出る様になりマゴチが活発、夏のパターンになりつつあるようです。

それではまた~(^.^)/~~~






にほんブログ村 釣りブログ フラットフィッシュへ
にほんブログ村

ヒラメ釣り ブログランキングへ